読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフネイル部

selfnail club

ピールオフジェルをガンガン使いこなす!長持ちさせるコツ

ジェルネイル ジェルネイル-ネイル用品

💅おすすめ記事セレクション💅


《セルフネイル部4/5~4/11 掲載ネイル 週間いいね!数ランキング を配信中💅🏻》


友だち追加数

綺麗な手に憧れて・・・

おててにフォトエステをしてもらいました♡

 

手袋も履かずにお庭をいじるから日焼けとか

1日何度も手を洗うから乾燥がひどかったりとか・・・

今までは全然気にしてなかったけれど

模範部員をさせて頂く様になってからは

部員のみなさんの綺麗なおててに憧れてます(*´︶`*) 

 

ママネイラープチプラジェル派 れぃな (@yun_pom_) です!

 

 

少しでも長持ちさせたい!
ピールオフジェルを保たせたい時に試したいコト 

ジェルの除去がラク!と彗星のごとく現れた次世代ジェルピールオフジェル

でも実際使ってみると従来のジェルに比べて全然長持ちしたかったり(涙)

タイプによって異なるピールオフのメリットとデメリットについて考えました。

ピールオフジェルのメリットとデメリット

ジェル全般のメリットである

  • ライト照射で硬化 で 乾燥時間不要
  • かわいいぽってり感 で 埋め込み可能

この点を活かして2〜3日でオフすることを目的としてピールオフジェルを用いるなら

とっても使い勝手の良いジェルですよね!

 

ユミエさんも以前ピールオフタイプのジェルキットについて記事にされていました♡


ピールオフジェルは便利な反面、意図していないうちにリフトしてきてしまったり…という場合もあるため、もともとジェル派の方で『2〜3週間保つのが当たり前!』と考える方にはちょっと物足りない感じもする (´-ω-`)ワタシモソノヒトリ。

それがデメリットと言ってもいいかもしれません。 

定着度UP=オフの手間も増えちゃう?

そんなピールオフジェル。モチをアップさせる方法としてひとつ考えられるのは、

サンディング+プライマーなどで定着度を上げるという方法です。

 

実際にワタシがこの方法を行なってみて気づいた難点。それは…

定着度が上がった結果、オフの時も剥がれずらくなり手間が掛かってしまうという点です。ペラッと剥がれず第一層が少し剥がれてしまうことも少なく無いということ。

 

それではせっかくピールオフジェルを使っている意味が無いですよね・・・。

 

イロイロ試してみて『これが一番良いかな?』と思ったのが

これからご紹介する自己流ピールオフジェルプロセスです♡

まずはじめにひとつだけお断りを…。 

ご紹介する方法は『必ずもちが良くなる!』というものではありません。

塗布方法のひとつだと思ってお試し頂ければと思います♡ 

リフトしやすいポイントを補強!ピールオフジェルプロセス1

ピールオフジェルはサンディング不要のものが多いと思いますが・・・

リフトをしやすい部分のみにキズつけ(薄くサンディングし)ています。

 

私の場合は・・・

  • 人差し指、中指、薬指
先端リフトがかなり多いため、先端2〜3ミリのところまではセラミックプッシャーなどでキズをつけます。
  • 親指

根元リフトが多いので、根元のみをこの方法で補強しています。

  • 小指

リフトしずらい指なのでそのまま補強はしません。

 ※先端エッジには全てサンディングし、特に長持ちして欲しい場合には補強した部分と同じ場所にジェルプライマーを塗る場合もあります!

 

指によって工夫しながらプレパレーションをした後、ピールオフジェルベースを塗布硬化しジェルネイルを施していきます。

f:id:yun_pom:20160630213050j:plain

 

この様に『ご自分のお爪事情』を再確認してリフトしやすい場所を補強してみるのもひとつの手ですよ♡

 

ソークオフベースで補強!ピールオフジェルプロセス2

 こちらはスクールで教わった方法の応用です。

 

先ほどもお話ししましたが、ジェルを施す前に通常は全体に軽くサンディングを行ないますよね。

 

少しモチが下がるのでサロンワークとしては行なうところは少ないかもしれませんが、

バイオスカルプティングジェルには自爪を保護する、オフをしやすく目的で

ドーナツ型に爪の周りだけをサンディングし、残った中央部分にケア成分が含まれたポリッシュタイプの『エクゼプティブベースコート』を塗るという方法があります。

 

この方法を応用してピールオフジェルを施してみました。

 

1.先端、根元を軽くサンディングして残りの中央の部分にピールオフベースを塗り硬化させます。

f:id:yun_pom:20160630213717j:plain

※サイドからリフトしやすい方はドーナツ型で施しても良いかもしれません。

 

2.上から通常通り全体にお手持ちのソークオフベースを塗布硬化させ、ネイルを施術していきます。

 

この方法だと、リフトしやすいポイントにはピールオフジェルが塗布されておらず、モチを保ったままオフは手軽になります。

f:id:yun_pom:20160630213039j:plain

 

オフする場合は1〜2週間経って爪が延びた部分を整えたらペラッと剥がれると思います。

(ただし、この方法は周りはあくまでもソークオフジェルですからもともとリフトしにくい方はソークオフをしやすくする方法として覚えておいても良いかもしれません。)

 

最後までご覧頂きありがとうございます˖*⋈

今回ご紹介した方法はあくまでも自己流なので全ての方に合うとも限りませんが

「ピールオフジェルのモチの悪さ」の悩みに少しでも参考になればと思います。

 

水を扱うご職業、主婦やママなど何かと水を触るリフトしやすい生活スタイルの方。「ピールオフジェル持ってるけどとれちゃう結局使ってないよー。」って方は

一度試してみて下さいね♡

使用アイテム紹介