セルフネイル部

selfnail club

SPONSORED LINK

ニュアンスネイルのやり方*実は簡単に出来る方法とは!?

SPONSORED LINK

おすすめ記事セレクション

SPONSORED LINK

こんにちは、ポリッシュ派の yuca (@yuca_sn) です。

 

ニュアンスネイルって可愛いですが、なんだか難しそうですよね。

でもアクリル絵の具を使うと簡単に出来るんです!

今回はシンプルで合わせやすいニュアンスネイルを紹介します。

 

実は簡単に出来る!ニュアンスネイルのやり方

 

f:id:yuca_sn:20161030133035j:plain

 

準備するもの

f:id:yuca_sn:20161030133953j:plain

  • アクリル絵の具 (赤・黄・白)
  • 紙パレット (牛乳パックやお肉のトレイ)
  • 筆 (ダイソーのジェル用ブラシ オーバル)
  • ティッシュ
ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

 

 

 

流線アートのやり方

まずは紅葉カラーの流線形アートです。

 

1.ベースカラーを塗ってしっかりと乾燥させます

今回はダイソーのアッシュベージュでくすみカラー風です。

 

2.絵の具を少量パレットに出す

f:id:yuca_sn:20161030134102j:plain

今回は部分的に淡くアートをするので少量を出し、全ての色に水を少量混ぜます。

アクリル絵の具は乾燥が早く、乾燥後は耐水性になるので専用のパレットではなく紙パレットなどをお勧めします。

 

3.絵の具の量を調整する

f:id:yuca_sn:20161030134114j:plain

最初は筆の両サイドに赤と黄色を取り、筆の水気をティッシュで取ります。

水分が多すぎるとポリッシュが弾いて綺麗に線が描けません。

また乾燥にも時間がかかるので要注意です!

 

4.線を描く

f:id:yuca_sn:20161030134137j:plain

『ノ』『く』の字を描いていきます。

今回は赤&黄色、黄色、赤、白の順で線を重ねています。

 

この時水滴が出来るようだと水分が多過ぎです!

ティッシュでさらに筆の水気を取りましょう。

 

5.白で薄く線を描く

f:id:yuca_sn:20161030134145j:plain

カラーアートの対角線上に薄く白でニュアンスをつけてあげます。

 

6.ラメをのせる

f:id:yuca_sn:20161030140328j:plain

最後にゴールドのラメを爪楊枝のお尻に取ります。

部分的にラメをのせ、華やかさをプラスして完成です。

 

使用したもの
  • winmax パステルカラー アッシュベージュ (ダイソー)
  • ATネイルグリッター 04 ゴールド (セリア)
  • アクリル絵の具 (クリムソン、ディープイエロー、チタニウムホワイト)
ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

 

 

 

夜空ネイル

f:id:yuca_sn:20161030134208j:plain

筆を置くだけ簡単なポンポンアートも簡単です。

全体に色を乗せるのではなく部分的に使うのがポイント!

 

青、紫、緑、白の順で色が少しだけ重なるようにしています。

縦にシルバーラメを入れると天の川みたいです。

 

使用したもの
  • winmax パステルカラー アッシュベージュ (ダイソー)
  • NAIL HOLIC アート SV082 
  • アクリル絵の具 (クリムソン、スカイブルー、ビリジアン、チタニウムホワイト)

 

 

 

ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

ターナー色彩 アクリルガッシュ 13本(12色)スクールセット AG13C 11ml

 

 

 

まとめ

ニュアンスアートって意外と簡単でしたよね。

今回のポイントは

  • 耐水性のアクリル絵の具を使う
  • ティッシュで水気を調節して、水滴を作らない

この2つだけです! 

簡単に自分だけのオリジナルアートが出来るので是非試してみて下さいね。

 

 

▶︎こちらも良かったら見てみてくださいね♪

www.selfnail.club