セルフネイル部

selfnail club

SPONSORED LINK

2016年もX'MAS直前!クリスマスツリーネイルのつくり方 見本帳

SPONSORED LINK

おすすめ記事セレクション

SPONSORED LINK

目次

 

北海道はもうすっかり雪景色。ぬくぬくお布団から出られません。

 

instagramれぃな (@yun_pom_) です(*´`*) 

 

先日のクリスマス体験会!参加された方、ありがとうございます。

そしてお疲れさまでした〜。

https://www.instagram.com/p/BNoFl3MBvMw/

ジェル未体験の方も、他ブランドジェル愛用者の方も…新しい発見があったイベントになったのかな?なんて思っています♡

 

ボーーー。

 

とみなさんとお話し出来るタイミングを探しつつ…探しきれなかった午前の部。

それでも、お話にお付き合い頂いてありがとうございました(笑)

 

クリスマスネイル体験会のレポートは▽

ユミエさんがセルフネイル部のサイトで発信している他…

 

アヤさんのブログ(アメブロ)でも▽

ワタクシ、れぃなのブログ(はてなブログ)でも▽

発信していますので、お時間があれば遊びにきてくださればと思います♬

 

 

さて。

今回もそんな、クリスマスネイルに関するお話です(๑•̀ㅂ•́)و ✧

 

 

自分に合ったクリスマスツリーデザインを探そう!!

 

クリスマスネイルといえばイベントネイルの宿命というか、

結構、寿命の短いデザインですよね。

時期的には12月のこれくらいからギリギリお正月まで…でしょうか?

 

例え、長持ちするジェルで手を掛けてクリスマスネイルをしても

『結局、12週間で除去してしまうならなぁ…』なんて思っちゃうのはワタシだけ?

 

そして、クリスマスデザインのネイルシールも然り。

両手フルで使っても半分も使えず来年に持ち越しってことも多いと思います。100均シールだったら108円ですけれど、されど108円ですからね。

家計を預かる主婦には痛いわけであります。

(しかも、次の年はトレンド変わってて使わなかったりしてw

 

 

ってことで今回、

爪の上でクリスマスツリーを色んな方法で作ってみよう!という話でございます。

 

シールに頼らず、手持ちのアートアイテムでクリスマスツリーを作ってみましょう。

 

セルフネイラーなら、わりとお家にありそうなネイルアイテムを選抜してクリスマスツリーデザインを考えてみました(´ ` )

 

『このアイテムはあるぞ!』という方はお試しあれ!

 

 

1.ラメとストーンで作るクリスマスツリー

 

模範部員としてセルフネイル部に参加させて頂く前ですが、instagramでこちらを紹介していました▽

https://www.instagram.com/p/-VZQs6iLSP/ 

1年前の懐かしいポスト…。ネイルシールはキャンドゥのもの。

今年も売っているのかな? ちょっと探索してみてください♡ 

 

この方法だと、ラメを塗る部分だけ未硬化ジェルなので、周りに飛び散る心配も無く、

スキマ無くキラキラがびっしりつきます〜。

こちらはゴールドのツリーですが、ホワイト×シルバーツリーっていうのも素敵ですよね!

 

2.折り紙ネイルで作るクリスマスツリー

優しいみなさんは『普通、折り紙なんて無いでしょ。』なんて言わないで()

雑誌を切り取ったり、チラシを切り取ったりして使っても大丈夫ですw

 

今の100均ってすごくって!かなりかわいい折り紙がたくさん置いてあります〜!

https://www.instagram.com/p/BOGw2itBxWI/

 

この折り紙は昨年、セリアで購入したもの。

たしか、今でも同じデザインのものが売っています。

1セット4デザインでこの他にもいろんな可愛い柄が入っているので一目惚れ♡

 

切り貼りするネイルは、マスキングテープを使った、マステネイルっていうのもありますが、ワタシは個人的に言うと折り紙の方が好き。

マステは切る時にペタペタ手にくっついたり、コーティングされていてツルツルしているので、ジェルがはじいちゃったり、端がシワになったりするんですよね。

 

折り紙はくっつかないし、薄い分扱いが簡単な気がします。

 

おりがみやマステをつかった、工作ネイルは手作り感たっぷりなほっこり可愛いネイルになるのでママネイルにぴったりですよね!

 

このネイル、つくり方は簡単。

ベースコート、ベースカラーを塗って、切り取って貼り付けるだけなのですが、

ワタシはぴったりくっつく感が欲しいのでコチラを使っています〜。

f:id:yun_pom:20161217130849j:plain

キセカエネイルって言って、速乾性のワンデーベーストップ。

(ベースなのかトップなのかわからんて!!ってツッコミたいネーミングはさておき)

  

名前の通り1日限定のピールオフベース(結局トップコートではない…w)なのですが、超速乾性のため、こういうものの糊代わりとしてよく使っています(笑)

※糊として使う場合はジェルやネイルの中にしっかり埋め込んでしまうので、1日で剥がれたりしません。

 

3.ワイヤーでつくるクリスマスツリー

今年すっごく流行ったワイヤー。た〜くさんマキマキした状態で販売されているので余っちゃう方も多いのでは?そんな方はクリスマスツリーもワイヤーで作ってみてはいかがでしょう?

https://www.instagram.com/p/BN8U5uEBuC3/

実はコチラのワイヤー先日、セルフネイル部模範部員のあやさんから分けてもらったのです♡(ありがとうございます〜!)

 

あらかじめニッパーなどでパチン!と短く切っておきます。

f:id:yun_pom:20161217154237j:plain

あんまり太いワイヤーだと刃こぼれちゃったりするので、気になる方はネイルニッパーは使わない方が良いかと…。

 

f:id:yun_pom:20161217154346j:plain

クリアジェル⇔ワイヤーを繰返して、なんとな〜くツリー型に。

こんなに適当にのせてもトップにスターをのせて、鉢植えをつくると自然とツリーに見えるから不思議 (…って見えてるのワタシだけだったりしてw)

 

ワタシは持っていませんが、キャンドゥで新発売された『ワイヤー風ネイルシール』を使うともっと簡単かも。早速買ったよ〜!という方は、試してみてはいかがでしょうか?

 

4.ピーコックでつくるクリスマスツリー

ピーコックで作るクリスマスツリーって、instagramでもよく見かけますよね!

難しく無い?って思ったかもしれませんが、ピーコックって行程は意外と簡単です。

f:id:yun_pom:20161217170320j:plain

今年、多く見られるツリーのデザインなのでやってみたいデザインですよね〜♡

今回はピーコックツリーに、ぱっつんフレンチにフル活用中のワイヤーをのせてみました〜。

 

まず1色目を3本、横にラインを書きます(硬化はしません!)

f:id:yun_pom:20161217165440j:plain

次に2色目を間に2本。ちょっと多過ぎちゃいました。。。(ここでもまだ硬化しません!)

f:id:yun_pom:20161217165620j:plain

3〜4本、つまようじなどで下から上へ引っ張ります!

上に星やキラキラをつけたら出来上がり♡f:id:yun_pom:20161217165802j:plain

あんまり上手くいかなくっても上から飾り付ければオールオッケー!

ラインストーンやブリオンなどのせたら全然気にならないと思います。

それにしても右側…白のせ過ぎた〜(苦笑)

 

ピーコックツリーは爪楊枝でも出来るので細筆が無い方にもオススメです。

やる気が合ったら動画も作ってみようかとたくらんでいます…フフフ(✿´ ꒳ ` )

 

セルフネイルでクリスマスを指先から楽しみましょ!

新たにクリスマスネイルシールを購入しなくとも、創意工夫をこらしていけば、意外といろんなアイテムでクリスマスツリーが出来ましたねっ!

セルフネイルってこういうのも楽しみのひとつだと思います。

 

是非、自宅にあるネイルアイテムで自分らしいクリスマスネイルにチャレンジしてみて下さい。 

最後までご覧頂き誠にありがとうございました〜(*˘︶˘*)…♡

f:id:yun_pom:20161217172829j:plain

著作者: Nick-K (Nikos Koutoulas)(引用元:GATAG

 

みなさんのご自宅でもクリスマスツリーが光りだす頃でしょうか?

今年のXmasも指先から存分に楽しみましょう(´ ` )

 

▶︎こちらの記事もご覧下さいませ♪

www.selfnail.club