セルフネイル部

selfnail club

SPONSORED LINK

手先から運気up!タイダイ柄で天然石ネイルのやり方をご紹介します。

SPONSORED LINK

おすすめ記事セレクション

SPONSORED LINK

模範部員彩 (aya/nails🗾) (@ayako.r) • Instagram photos and videos です。

毎日の運勢や運気が気になり、よくチェックしてから出掛けたりしています。

2017年のラッキーカラーも早速調べはじめました(笑)

 

運気upといえば天然石の持つパワーは有名ですよね。

私は詳しくないのですが天然石ネイルそのものが可愛くて大好きなので、単に好きな色や雰囲気で天然石風ネイルを楽しんでいます。

マーブルネイルのような石もありますし、ほぼ模様や柄のない石もありますが今回は"タイダイ柄"で真似できる天然石にスポットをあててみました。

f:id:ayakor:20161228162656j:plain

 

※タイダイとは?

タイダイ柄ネイルとは、大理石のような色ムラを表現したネイルデザインのことです。

色と色が混ざり合うマーブル柄とは違い、隣り合った色との境目を滲ませるのが特徴です。

主に平筆を使用。

 

 

タイダイ柄で天然石ネイルのやり方 

まずはピンクオパールにチャレンジ。

f:id:ayakor:20161228163108j:plain

(出典元:天然石・パワーストーン意味辞典について | 株式会社 星の種公式HP)

 

ピンクオパールは「愛される要素を高める石」だそうです☆

 

白をべた塗り。

f:id:ayakor:20161228163426j:plain

 

マニキュアの蓋を開けてスタンバイしておいた、濃淡2色のピンクでバランスを見ながら2~3カ所に色を乗せます。

f:id:ayakor:20161228163508j:plain

 

クリアポリッシュまたはトップコート等を使って、トントン叩くように色を混ぜます。

このとき、叩きすぎないようにしてください!

ピンクオパールは柄が曖昧な石でしたので、少し混ぜすぎなくらいにしました。

f:id:ayakor:20161228163555j:plain

 

が。

本来のタイダイネイルはマーブルネイルとは違いますし、天然石ネイルも多少柄がくっきり出ていた方がかわいかったりするので混ぜすぎ注意です!

 

 

タイダイ柄ネイルの混ぜすぎ失敗例をご紹介。

謎の天然石ネイル

f:id:ayakor:20161228163757j:plain

もう、なみなみしちゃってますし、奥行きもないし……なんだか汚い笑

これは上で述べた、叩きすぎの例です。

色を混ぜるように叩きますが、あくまで置いた点の端の方を軽くトントンです!!

 

お次は、べっ甲ネイルにも見える、アンバー(琥珀)を使ったタイダイ柄ネイル

f:id:ayakor:20161228164122j:plain

(出典元:天然石・パワーストーン意味辞典について | 株式会社 星の種公式HP)

 

アンバーは、マイナスのエネルギーを抜き、プラスのエネルギーを循環させてくれるそうです。マイナス思考の自分にはぴったりだと思いました……。

 

おなじみのリキュールネイルの黄色を1~2度塗っておきます。

f:id:ayakor:20161228164235j:plain

こちらも蓋は開けてスタンバイしています。

 

茶色のポリッシュで2~3カ所適当に「へ」の字のような模様を。

f:id:ayakor:20161228164356j:plain

ピンクオパール同様に、柄の端の方を叩くようにします。

この時、今回はクリアマニキュアではなくリキュールの黄色を使いました。

刷毛はやや寝かせるようにトントンしました。

(使用後はよく刷毛を拭いてからボトルに戻して下さい!)

f:id:ayakor:20161228164552j:plain

 

数分で完成☆

f:id:ayakor:20161228164647j:plain

 

 

ラストはティファニーストーンを使ったタイダイ柄ネイル。

f:id:ayakor:20161228164901j:plain

(出典元:天然石・パワーストーン意味辞典について | 株式会社 星の種公式HP)

 

ティファニーストーンは”自由な発想力を生む石”。

 

べた塗り白の上に数カ所、リキュールネイルのディープブルーを置きます。

f:id:ayakor:20161228165427j:plain

 

こちらはベースカラーが白なので、アンバーの時とは違い、クリアのポリッシュで柄をもやっとさせました。

f:id:ayakor:20161228165543j:plain

ストーンの画像にあった、クラックのような黒の模様を描きたいのでアート用ブラックでひび割れ線を。

真ん中よりは端の方を起点に書き始めるとバランスが取りやすいかもしれません。

f:id:ayakor:20161228165748j:plain

描いた黒のひび割れ線も、クリアポリッシュで少し滲ませて下さい。

 

画像はブローチ?のようなフレームがありましたので、それも真似っこ!

f:id:ayakor:20161228165915j:plain

 

同じような行程でしたが4種類完成~!

f:id:ayakor:20161228170052j:plain

左手前の混ぜすぎたタイダイ柄……いや、もはやマーブルネイルは上から乳白色を2コートして誤魔化しました(笑)

アンバーには金箔を乗せてアクセントに。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

天然石ってすごくたくさん色も柄もあるし、その持つ意味もまた違ってくるのでせっかくネイルアートをするならたまにはこんな選び方もありなのでは?と思いました(^^)

皆様にハッピーたくさんの1年になりますように!!☆