読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフネイル部

selfnail club

誰でも簡単に!"ラップ"で作るマーブルネイルのやり方をご紹介します!

💅おすすめ記事セレクション💅


《セルフネイル部4/5~4/11 掲載ネイル 週間いいね!数ランキング を配信中💅🏻》


友だち追加数

体調を崩しやすい時期となりましたが

みなさまはいかが過ごしでしょうか?

卒業や、入学を控えお忙しくされている方々も多いと思います。

少しずつ春めいてきておりますので

イベント用ネイルや、気分転換にセルフネイルをされてる方も、

また、忙しくて大好きなセルフネイルができない・・・・という方も

多いですかね???体調を崩さないように・・・・

 

 

・・・・・堅苦しすぎて、誰だよっ!

そうだよきゃのだよ!!!

どうもきゃのです!!( ¯•ω•¯ )キリッ

 

以前にマーブルを紹介したかと思いますが、ラップでもされる方いらっしゃるかな?

 

▶︎ こちらが筆で作るマーブル

www.selfnail.club

 

ラップで作るマーブルネイル 

今回はラップ編です。

筆でマーブルするの苦手です!!という方必見・・・ですが

ラップが。。。。ラップが。。。。

くっつきまくってイラッとしましたきゃのです。(`・ω・´)ムッキー!

これはこれの味があるので、見ていただきましょう!

左から3つやり方が全て違います。

f:id:canon0k73:20160302112837j:plain

調べたところ、何種類かありました。

左から順に

  1. ラップをくしゃんこにして剥ぎ取るバージョン
  2. ラップを押さえるバージョン
  3. ラップをくしゃんこにしてスタンプするバージョン
  4. ラップの上で混ぜて乾かす(ネイルシール・ポリシート的なやつ)

4に関しては以前セルフネイル部の記事でもあったこちらの記事と同じようなものなので、省きます。

www.selfnail.club

なので、右の2つのチップは2のラップを押さえたものをしております

 

今回使用したカラーは全部で3色

何色でも構いませんよ?

混ざってどんな色味になるかが楽しみですが、心配ならどこかでテストしたほうがいいですね。

前回のマーブルとは違って、ラップですらね、、、

自分好みの模様ができるとも限りません(;゚Д゚)!

あなたとラップの戦いです!!!!(*`ω´*)

どのようにクシャクシャにするか!!!戦いじゃああああ!!!!グシャグシャグシャ

※きゃのはよく戦いと表現してますが皆様は穏やかに仲良くしてください♥(*´ω`*)

f:id:canon0k73:20160302113028j:plain

ラップ写ってる???(笑)

黒の前にぺろ~んとありますので!!!!(*`ω´*)

 

1のラップをくしゃんこにして剥ぎ取るバージョンのやり方

 

1、まずベースを塗ります

しーーーーーーーっかり乾かしてください!!!!

f:id:canon0k73:20160302113035j:plain

 

2、よく乾いたら、2色目を塗ります。

2色目はそんなに乾かさないでください。

f:id:canon0k73:20160302113221j:plain

 

3、塗ったらすぐにくしゃんこにしたラップで抑え、2番目に塗った黒色を剥ぎ取るのです!!!

f:id:canon0k73:20160302113228j:plain

ここで見てわかるように、ベースの白が覗いてます。

抑え過ぎたり、ラップがなぜがめちゃ硬すぎると、ベースまでもえぐれますよ?

ベースの白が乾いていなければ、黒を剥ぎ取る時に一緒に白のベースも

きっちり剥ぎ取られちゃうので、

必ずベースとなる色は完全に乾かしてください!

 

するとこうなります。

f:id:canon0k73:20160302113239j:plain

これ、、、黒ベースで、白塗っての剥ぎ取ったら大理石に近くなるのかな、、、、

御影石?何やら石のようなマーブルぽさが出てますね。

何度もやりすぎると、禿げますし汚くなりますので、せいぜい2~3回ぽんぽんが良いかと・・・・・・・

  

2のラップを押さえるバージョンのやり方

 

1、何色かちょんちょんと垂らします

f:id:canon0k73:20160302113010j:plain

黒はきつい色で多すぎるとほかの色を飲み込む可能性が高い為、

少しにしてみたのですが、、、、どうなるでしょうか???

 

2、この上にラップをぺろ~んします。

f:id:canon0k73:20160302112959j:plain

 

3、優し~く、優し~く、この上を、チョンチョンして色が混ざるように押さえます。

混ざってきますがこんな感じです。

違いが分かりますか??

f:id:canon0k73:20160302112938j:plain

で、、、、で、、、、で、、、、!!!!!!

液が多かったのかな、、、、、、

 

4、ラップを取ると

f:id:canon0k73:20160302113101j:plain

 

ラップを剥がす方向にみにょ~~~んと筋が付きますので、

液が多すぎたのか、こうなるものならば、あえて、剥がす向きを考えて模様を作っても面白いですね!!!!

 

筆で作るマーブルネイルが苦手ならばこれでできたほうがましだ!!!という方はオススメですよ(*´ω`*)

 

f:id:canon0k73:20160302113159j:plain

ほら、マーブルネイル♥

 

ですが、ラップがですね、ネイルしている爪の表面にくっついて

手こずったきゃのは、指にたくさんポリッシュがついてしまって・・・・

(`・ω・´)ムッキー!ってなっていました・・・ので、気をつけてラップと仲良くしてくださいね!

 

 

3のラップをくしゃんこにしてスタンプするバージョン

1と似てるんですが、剥ぎ取らず、スタンプのようにぺたんこします。

ベースに白を塗るところまでは1と同じです

f:id:canon0k73:20160302112857j:plain

 

1、黒を出して、くしゃんこにしたラップをペタペタ付けます

f:id:canon0k73:20160302112846j:plain

この時にラップの模様はわかると思いますので、調整してみてください!

調整、、、、、くしゃんこにしなおす感じですかね?

きゃのはですね、、、、実は不器用でして、、、、

ちょっとこの手の調整ができない、、、、どんくさいやつなんですよ。( ´ . _ . ` )シュン

 

では、ペタン!!!!

ペタペタッ!!!

f:id:canon0k73:20160302112817j:plain

ほらな(´;ω;`)

あの時調整しなかったからぁぁぁぁぁ

ポリッシュ、ペタペタ付けた時に不安を覚えた柄が

まんまとベターーーーっと出てるうううううう゚(゚´Д`゚)゚

なので、もっと細かくクシャクシャにして、軽くポンポンとスタンプするのがいいかもですね。

再度、修正をしてみましたら、なんとかましにはなったのかな????

 

 

4のラップの上で混ぜるバージョン

 

ですが、ポリシートをマーブルして、作るというやつです。

ラップの上でどんなマーブルネイルになるかだけお見せしますね?

 

これを混ぜ混ぜ筆や爪楊枝、きゃのはいつもの竹串召喚でやりました!

f:id:canon0k73:20160302112929j:plain

 

黒すぎたところは白を垂らしてスルスル~と模様を書くと、このように混ざります。

f:id:canon0k73:20160302112921j:plain

やりすぎると、模様もなにも、、、、単なるグレーぽい単色になりそうになるので

気をつけて軽~いタッチでやってみてください!

あとはこちらのやり方を見てくださいね(*´ω`*)↓↓↓

 ▶︎利き手のアートも楽に! ネイルシール・ポリシートの使い方 - セルフネイル部

 

 

 

完成!!!まとめ

せっかくできたので、パーツを足して、アート用の細筆で大理石のような

線を書き足してみました(*´∀`*)

すごく様になった気がしているのは、きゃのだけでしょうか//////

 

f:id:canon0k73:20160302131203j:plain

 

ラップマーブルの2の押さえるバージョンなどは筋(線)が入るのでマーブルネイルらしさが出ますね。

マーブルとは流れるような形を複数の色で表すものなので、タイダイネイルとはまた違います。タイダイはそもそもが絞ってできる柄なのですよね。タイダイの語源を調べればわかりますよ(*´∀`*)

 

ネイルは絞りませんけども、絞って、色をつけた時に色と色の境目でぼんやり染みて混ざる感じですから、マーブルのような流動的な模様は出ないんですよね、、、

流動的な模様っぽくたくさん縛り上げて染めて作ることもできますがやはり少し違います。

 

きゃの的見解ですけど、流動的な柄はマーブル。ぼんやり境目が混ざっただけではタイダイではないのかな?と思ってます。

なので、もし、ラップでは流動的な模様が出たのでマーブルネイルですが、タイダイネイルがしたい方は、ラップをスポンジに変えてするといいですよ!

スポンジは境目がきれいにグラデーションのように色と色が混ざってくれますが、流動して模様を作ることはできません。

そこに置いた色はそのままなわけですよ。この差が伝わればいいですが、よく模写的なことをしているきゃののアパレル経験を通して見た個人的な違いを述べたものなので、ネイルの専門的視点から言うとまた違うのかもしれませんね。

ツイードネイルにしろ、デニムネイルにしろ、同じです。

 

アパレルで扱う記事を真似て、ネイルで表現しているわけですから、柄の区別が出来てると、仕上がるネイルも一段と素敵度数が上がるかも知れないですよ!!!

今回は真面目に最後語ってしまいました///////

長々とお付き合いありがとうございます(*´∀`*)